熊澤歯科は昭和14年(1939年)開院。以来3つの理念に基づき小樽の歯科診療に取り組んでまいりました。

むし歯と歯周病をなくす

小樽の人たちが生涯健康なお口を維持し、微笑みを失うことなく生活できるよう、予防歯科の普及活動と診療に取り組んでいます。

当院の診療案内はこちら

小樽で最新の歯科治療を

最新の歯科治療を小樽で受けていただけるよう、積極的に最新機材を導入するとともに常にスタッフの技術研鑽に努めています。

各種施設のご案内はこちら

次代に続く医療人の育成

若い人材の育成も熊澤歯科の使命です。大学病院から毎年研修医を受け入れているほか、歯科衛生士学校の運営にも尽力しています。

研修医等スタッフ紹介はこちら

注目の光学印象システムについて

3D 光学スキャナーと CAD/CAM を組み合わせた先進システムで短期間のセラミック冠製作が可能に。

早く、楽に、美しい歯を…

光学印象システムの詳細はこちら

注目情報

セラミックには、審美性、耐久性、アレルギーフリーという特徴があります。

ゴールデンウィンークの診療予定をご案内いたします。

セレック(CEREC)システムにより、患者様の負担が軽減